下駄 販売 通販 雪駄 鼻緒 女性 子供

携帯ページ

HOME»  コンテンツ»  下駄のノウハウ

下駄のノウハウ

 
下駄のノウハウ
 
下駄の選び方
 

下駄には色々な型がありますが 柾下駄といわれる歯(はま)のあるタイプと右近下駄といわれる底にゴムが張ってあるタイプに大きく分けられます。特に決まりごとはなくお好きな型を選んで頂けます。サイズは M・L とあります。
※型によってはワンサイズの商品もございます。

目安としては、以下の通りにあります。(あくまでも目安です。)
 【女性】            【男性】
  M 22.5~23.5cm      M 24.5~25.5cm
  L 23.5~24.5cm      L 25.5~26.5cm

下駄は靴と違い、下駄の台からかかとの丸みが出るくらいがちょうど良いサイズです。 選ばれる下駄の幅やお客様の足の甲の厚みなどにより目安と異なる事がありますので、実際に下駄の台に足を置いて合わせてみられることをお勧めします。

柾下駄 特大サイズ9寸(27cm)、9寸5分(29cm)、1尺(30cm)あります。お問い合わせください。

 
ページトップへ
 
鼻緒がきつくて痛い
 

当店はお越し頂けましたら調節いたします。(無料です。)鼻緒の素材によってはすべりが悪く、馴染むまで緒ずれしやすい素材もあります。(ビニル・皮など)

ご自分でされる場合は、まず指でつまむ部分を引っ張って下さい。横緒も同じように引っ張ります。足を中まで入れずつま先でかるく前緒をつまむようにして履いてください。履いているうちに体重がかかって伸びてきます。鼻緒が堅く感じる場合は(型が崩れますが)もみほぐして下さい。
※激しくすると鼻緒が破れることがあります。ご注意ください。

 
ページトップへ
 
下駄がけずれた
 
下駄は消耗品です。木製品のため靴のように長持ちはしません。接地面がけずれてきます。底がゴム張りのタイプでもけずれます。履き方や使用頻度にもよって異なりますが、毎日履かれる方で1ヶ月~2ヶ月くらいで買い替え時期になります。
柾下駄は歯がなくなるまで、ゴム張りの下駄はゴムがなくなり木がけずれてペシャンコになるまで履けますが、けずれてきたら買い替え時です。
 
ページトップへ
 
鼻緒だけだめになった
 
昔買った下駄が出てきたが鼻緒がボロボロ。台はまだきれいなのに・・・。こんな場合でも大丈夫です。
鼻緒を立て変えていただければ、下駄はよみがえります。
 
鼻緒の立て方はこちら(PDF)
 

鼻緒の立て方を参照するには、Adobe Readerが必要です。
  Adobe Reader無償ダウンロードはこちら

 
雨の日に下駄を履かれますと鼻緒がやぶれることがあります。ご注意下さい。
濡れた場合は陰干しでしっかり乾かしてからお履きください。急激に乾かすと塗が割れたり、下駄がひび割れたりします。ご注意ください。
 
ページトップへ